芦屋画廊www.ashiya-garo.com

 

 

 

サクソフォニスト林栄一とのコラボレーションで菩須彦がライブペインティング!

2013年4月15日(月) 18:00〜19:00 入場無料

東京よりツアーで来阪最終日の林栄一が芦屋画廊にやってきます!
帰京される前の1時間だけのコラボレーションです。
お聴き逃し、お見逃しのなきよう、ご予定下さい!

<林栄一>
高校時代からアルト・サックスの腕前が評判となり、山下洋輔のバンドに飛び入り演奏、以後交友を深める。1980年代に山下と再会、山下のバンドのメンバーとしてデビュー。
1990年、初の自己名義作品『MAZURU』発表。収録曲「ナーダム」は、後に渋さ知らズのレパートリーとなった。
1990年代中期には、片山広明との双頭バンド、デ・ガ・ショーで活動。なお、デ・ガ・ショーのセカンド・アルバムのライナーノーツを寄稿した忌野清志郎 は、「俺も参加させろ!」と書き、後日本当に共演する。その後、関島岳郎らとフォトンを結成、篠田昌已へのトリビュート・アルバムを制作。アルバム『森の 人』(2001年)では吉田達也と共演。『birds and bees』(2006年)は、サックスの多重録音を中心とした意欲作となった。

back